上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.07 信長。
お悩み

大学生です。自分は今、好きなひとがいます。かれこれ2年くらい頻繁に連絡を取り合っています。そのひとには彼氏がいるのですが、最近ずっと仲が悪いようで、喧嘩しては彼氏が謝って一旦仲直り、また喧嘩という流れを繰り返しているようです。僕はその相談を何度も受けていて、何をアドバイスしても、どう自分をアピールしても結局そういう流れを繰り返すので、正直聞いていて辛いです。

恋愛相談等のサイトには「彼氏のいる女と付き合うには、まず恋愛相談される仲になること」としきりに書いてありますが、これは正しいのでしょうか?脈を感じません。
(タキオン 20代 男性)

脈は感じるものじゃない、
作るものでしょ

信長って人気ありますよね〜。若い頃、信長と衆道の関係にあった利家は周りからうらやましがられていたともいいますし、男性からすると魅力的でならないんでしょうね。グイグイ強引でそれでいて繊細そうなイメージで、女性ファンが多いのもわかりますよね。

そこいくとご相談者さまってば、家康系じゃないですか?鳴くまで待とう的な。うんうん話を聞くだけでそれ以上は自分から動きかけず、相手が脈を出すのを待って待って待ち続けるっていうのは。できる限り自分が傷つかないように、動かないというやり方。経営者には家康好きって結構いますよね。安泰な長期政権を築き上げた手腕に感じ入って、みたいなことで。でも、それって分別ついたオヤジになって初めて理解できる魅力であって、女子大生にはわからないだろうな〜。

傷つくかもしれないのに、勇気をもって踏み出してくれる。そんな信長チックな激しく青い行動に心動かされこそすれ、たぬきオヤジの保身戦略にハートがグラグラ揺れる乙女って、ちょっと想像できないな〜。

やっぱり女落としたいなら、壁ドンしたり、好きだ!って唐突に叫んだりしないと!そうやってドキドキさせて、あと1mm超えたら関係が変わっちゃう、みたいなところまで彼女を追い詰めないと〜。脈っていうのは感じるものじゃなく、作るものですから。

信長として生きるか、家康として生きるか。ご相談者さまは今、大事な岐路に立っています。一生を左右することでもありますので、よく考えてみてください。
【お悩み】

大学生です。自分は今、好きなひとがいます。かれこれ2年くらい頻繁に連絡を取り合っています。そのひとには彼氏がいるのですが、最近ずっと仲が悪いようで、喧嘩しては彼氏が謝って一旦仲直り、また喧嘩という流れを繰り返しているようです。僕はその相談を何度も受けていて、何をアドバイスしても、どう自分をアピールしても結局そういう流れを繰り返すので、正直聞いていて辛いです。

恋愛相談等のサイトには「彼氏のいる女と付き合うには、まず恋愛相談される仲になること」としきりに書いてありますが、これは正しいのでしょうか?脈を感じません。
(タキオン 20代 男性)

【回答】
脈は感じるものじゃない、
作るものでしょ

信長って人気ありますよね〜。若い頃、信長と衆道の関係にあった利家は周りからうらやましがられていたともいいますし、男性からすると魅力的でならないんでしょうね。グイグイ強引でそれでいて繊細そうなイメージで、女性ファンが多いのもわかりますよね。

そこいくとご相談者さまってば、家康系じゃないですか?鳴くまで待とう的な。うんうん話を聞くだけでそれ以上は自分から動きかけず、相手が脈を出すのを待って待って待ち続けるっていうのは。できる限り自分が傷つかないように、動かないというやり方。経営者には家康好きって結構いますよね。安泰な長期政権を築き上げた手腕に感じ入って、みたいなことで。でも、それって分別ついたオヤジになって初めて理解できる魅力であって、女子大生にはわからないだろうな〜。

傷つくかもしれないのに、勇気をもって踏み出してくれる。そんな信長チックな激しく青い行動に心動かされこそすれ、たぬきオヤジの保身戦略にハートがグラグラ揺れる乙女って、ちょっと想像できないな〜。

やっぱり女落としたいなら、壁ドンしたり、好きだ!って唐突に叫んだりしないと!そうやってドキドキさせて、あと1mm超えたら関係が変わっちゃう、みたいなところまで彼女を追い詰めないと〜。脈っていうのは感じるものじゃなく、作るものですから。

信長として生きるか、家康として生きるか。ご相談者さまは今、大事な岐路に立っています。一生を左右することでもありますので、よく考えてみてください。





至言だ。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marikun.blog15.fc2.com/tb.php/843-3c237d5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。