上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.03 魅力。
2009年に知り合ったアメリカ在住中国人の友人がいる。

知り合ったのは、うちにホームステイしていったから。
うちを見つけたのは、ごくたまたま。

うちには1週間かそこらしかいなかったと思う。

その後彼女はアメリカに戻り、それ以来一度も会っていない。
でも、ちょくちょくチャットで話す。

チャットで話すだけなのに、近況を報告すると、とても参考になる示唆をくれるし、
チャットしてるだけでも面白い。こういうことは滅多にない。


電話などで直接声をきいて、相手の波動を感じられるのならともかく、
チャットしていて毎回楽しい気持ちになるというのは本当にないことだと思う。


普段は別段特別な話をしている訳でもない。
お互いの近況とか、家族の話とか、要は世間話。

ではどうして楽しくなるのだろうと考えると、やはりそれは受け答えが「良い感じ」だから、
という以外にないと思う。



つまり、そういう良い感じの受け答えが自然にできる人は、たとえチャットでも、人の好感を得ることができるし、相手を励ましたり考えさせたりすることができるということ。


翻って自分はどうか。

チャットしている相手、メールしている相手を、それだけで良い感じにさせてあげることができるか。




しゃべっている言葉言葉、タイプしている単語単語が全て「自分自身」なのだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marikun.blog15.fc2.com/tb.php/801-9d693836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。