上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.04 場数。
今日、大学時代の先輩の結婚式があった。

式の2週間ほど前に、披露宴の最後に先輩のお母様(バイオリニスト)が演奏されるバイオリンのピアノ伴奏を依頼された。


ずっと仲良くしてくれていた先輩だったし、そんな大事な舞台を依頼してくれるなら、と思って引き受けた。

なんとか練習時間確保して、本番までにはほぼ完璧に弾けるようになっていたんだけど。


本番はやりたい演奏ができず。



これ、一生の課題です。


演奏家でいること=本番でベストパフォーマンスを出すこと。

これができなくては演奏家とは言えない。


本番の度胸は、場数を踏むしかないという。

満員のホールで、超有名指揮者・有名オーケストラを背に演奏するバイオリニストだって、
そのステップの繰り返しでそこまできたはずなのだから。


本物の「演奏家」になりたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marikun.blog15.fc2.com/tb.php/787-c3f193e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。