FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.10 回答。
ああー

足が棒のようになるまでボールを蹴ってきた。

今日は午前中にフルコートの試合を一試合、夕方はいつもの公園でいつもの友達とたっぷり3時間。

少しずつうまくなっているのが実感できているから、楽しくてしょうがない。


今日の学び
サッカーの神髄は、走ることである。
ディフェンダーを追いかける。かわされても後ろから追いかける。パスされても次の相手を追いかける。トラップを一瞬でもミスしようならもぎ取る構え。そうして相手を簡単にプレーさせない。リスクのあるプレーとか、難しい動きをせざるをえないようにもっていく。この積み重ねでボールが奪えるし、奪えなくても相手のプレーは正確性を欠いたプレーになる。



プレーの全ては、パズルというか、必ず回答があるテストのようなもの。
トラップすべきか、ダイレクトではたくべきか、右か左か(股か)、勝負すべきか、後ろに戻すか。
特に、自分がボールを受けるとき。どの位置にボールを置くか、ディフェンダーは来ているか、来ていないか、味方はどこにいるか…。「この状況でどうするのが最善?」というテストに、プレーで答えを出す。周りの状況を最大限把握して、その状況で最善の行動を実行する。

うまい人は、いつもこのパズルを冷静に解き、その人を経由すると確実に一つ優位な状況になる。


この「パズルを解く」感覚が最高に楽しい!

特に、味方から受けたボールを良い位置にトラップして、自然な動きで次の味方に繋げた時とか、ディフェンダーを置き去りにしたとき。こういう感覚を求めて毎週3回もボール蹴っているのだと思う。


「こういうパターンでこういう動きをすると相手がいやがる」という引き出しが自分の中で増えてきた。

まだまだ「いつもこの問題間違えるな」「この問題に正答するのはまじで難しい」というパターンもあるし、他人のプレーを見ていて「自分はまだこれはできない」というのも沢山あるけれど。



引き続き筋トレとイメトレで、レベルアップに努めます




この楽しみの熱が冷めないうちに今日もまた自己満の日記を書いてしまいました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marikun.blog15.fc2.com/tb.php/768-b78e4b22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。