上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.26 抜歯。
親知らずを抜いた。

まず左側の上下2本、3週間後に右側の上下2本。

最後の一本はポジションが相当悪かったらしく、長時間の格闘となった。
ボロッとうまくとれず、破片となって少しずつ削り取っていった。
最後は力技、うんうん言いながら根こそぎ掘り取った。

今日は野菜スープを作ってミキサーでクリーム状にして、食べている。


この国で働くお医者さんを、心から尊敬する。
今回担当してくれた歯医者さんは、若干29歳のお兄さんだった。
ぼくとたった1歳の差。

環境も悪く、器具も揃わない中、毎日10名以上診察されるそうだ。

本当に尊敬する。


治療中に、
「○○はある?」
「ない」
「××は?」
「△△さんが持ってると思うけど、今日来てない」
「じゃ□□で代用するか」

という会話を平気で目の前でされると、この国に慣れていない日本人だったら
どんな思いがするだろう…と内心笑ってしまうのだが。

そんな状況でもとにかく「解決」するお医者さんに対して、本当に、敬服の念に堪えない。


無事回復したら、次は矯正するぞっと。
スポンサーサイト
2015.02.01 泥沼。
誘拐し、世間に公表した上での殺害。

これでまた世界平和が遠のいた。

「憎しみはさらなる憎しみを生むだけ」で、この行いに対して武力での応酬をすべきではないのかもしれない。
米国が同時多発テロ以降巻き込まれている同じ泥沼に、日本も巻き込まれる。

ただ、もともと何の罪もない人間を一方的に殺害して、自分たちを正当化するということはあってはならない。
応酬しなければ、「テロに屈した」と解釈され、さらに同様の事件が相次ぐかもしれない。


やってもやらなくても、結果は泥沼。

どちらが正しいのか、考えてみてもわからない。

これが人間対人間の喧嘩だったらどうだろう。

殴られたら、殴り返して、あおいこの状態で調停・仲直り、が最善の解決法なのではないだろうか。


どちらが正しいのか、考えてみてもわからない。

でも、今の日本の首相は、必ず制裁に出ると思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。