2013.05.27 食欲。
ここ最近食欲がとまらないー。

昔から大食いで人を驚かせてきたけど、ここ最近の食欲はちょっと異常。


朝からしっかり食べて、お昼もしっかり食べても、4時くらいにはもうお腹が空きはじめ、夕食をサメのように食べ、それでも寝る前になるとお腹が空いている…。。。


幸いまだお腹が出たりとか太ったりしてないけれど…
これが20代後半に始まるという「お腹膨れ」の前兆でないことを祈る。



一生肥満と縁のない人生を送れますように!




さあ、今日から勝負の一週間。

もう水面下での勝負は始まっているけれど。

今までの駐在中一番大事な一週間かもしれない。

乗り切って大きくなるしかない。
スポンサーサイト
2013.05.24 父親。
父親から学ぶことは多い。

今になって、一層思う。


中南米自由奔放の旅に出ている父親が、ぼくのいる国に2か月、アルゼンチン2か月の滞在を終えてペルーに移動した。

ここでも、アルゼンチンでも、ほとんどスペイン語ができないのにも関わらず本当に多くの友達を作り、多くの人たちを魅了している。


家族だから、ひいき目に見てしまうのかもしれないけれど、皆が口を揃えて「Personaje(偉大な人物)」と言い、この国を後にして2か月経った今でも、皆がぼくに「Papaはどうしてる、いつ戻ってくるんだ」と聞いてくる。


アルゼンチンでは出発の前日、「思い出に」と友人たちが協力してくれてプロモーションビデオを作ってくれた。そのクオリティのあまりの高さ(歌でなく映像)に脱帽するとともに、これだけの仕事をさせてしまうだけの友情を現地の人たちと培ったことに、驚嘆してしまう。



どうしてろくにスペイン語が出来ないのに人々が彼に魅了されるのかというと、よく笑うから。これに尽きると思う。いつもゴキゲンさんで、意志疎通ができれば笑い、できなければ笑い、常に遊んでいて、やんちゃ極まりない。その大らかさが、多くの人を(特に外国人を)魅了するのだと思う。


アルゼンチンでお世話になった友達は、もとは日本で知り合った。
ボランティアで外国人ホームステイを受け入れていたとき、たまたま連絡があったので引き受けてみたら、うちでの2週間の生活がよほど楽しかったようで、お金を貯めて2年後にまた渡来し、父との再会を果たした。それで今回、その恩返しということで彼の家にお世話になった。
もう肉親のような関係である。

今までにステイしていった何人かの他の外国人も、みな彼を「お父さん」と呼び定期的に連絡を入れてくる。











何が彼らをそうさせるのかと言ったら、父の言動や世話の全てが、喜びで溢れているから、そしてそれが相手によく伝わるから、に他ならない。















もう一つ特筆すべきは、心身の健康さ。

63歳といえば、世間では立派な老人である。

ここにいた時、一度同じく旅行中の若者を連れて3人で朝から海に行ったことがある。

泳いでビーチサッカーして、昼過ぎまで遊んで家に戻ったら、旅行中の若者はソファに寝っ転がって寝てしまったが、パパンは今度は近所で豚肉を買い、「今日はうまい豚汁を作ろう」と野菜を切り始め、鍋2杯になみなみと豚汁を作って夕食に食べ、「うまい!!」とゴキゲンになり、食べ終わると今度は「ドミノ(中米で盛んなテーブルゲーム)をしよう」と旅行者たちにルールを教え始め、夜遅くまで楽しんでいた。

それでいて朝も一番先に起きて朝食の時間になると他の部屋の旅行者を起こし始めるというのだから、困った老人であるどこまでも健康である。





自分を顧みると、例えば言語ができるのに、それを活かしきれていないことがよくわかる。

自分の小ささがよくわかる。


もっとシンプルに、楽しいことを楽しく、何かあってもイライラせず、嫌味を言ったり相手の気分を害するようなことはせず、プライドを持たず、やっていこうと思う。




いつの日か父のようになれるように。


2013.05.20 代謝。
いよいよ暑くなってきた。

夕方5時でも俄然暑い。

6時になってもまだまだ暑い。

7時になるとようやく暑さが和らぐものの、まだ日は明るい。

8時、ようやく日が陰りだして、8時半に日が沈む。


こんなときに炎天下に止めておいた車に乗ったり家で料理で火を使ったりすると、全身から汗をかく!

熱いスープを飲んだりすると、もう体の底から汗が噴き出してくるよう。






でもクーラーは使わない!!


車でも家でも、自分一人の時はクーラーを使わないという誓いをたてている。

なぜなら、クーラーの効いた心地よい環境に慣れすぎてしまうと、そうでないとダメという人間になってしまうと思うから。



(バイオリンを弾く時だけはクーラーつけてしまうけど、自分のためでなく楽器のためという言い訳で。)






モノの有難みと、自分がどれだけ恵まれた環境に生まれ育ったかをよく理解して。

2013.05.18 格言。
世界の偉人たちが残してきた様々なことば。


http://matome.naver.jp/odai/2133575013959196601





本当に重要なことは、これらの言葉を読んで飛瀑に打たれたような感動に浸ることではない。

やることだ。

やっている人は今この瞬間もやっている。


偉人が言う通り、人生は本当に短いし、人生という一人一冊の本を血沸き肉躍るストーリー満載にしていかなくちゃいけないのだから。




さあ今日も命を燃やそうっと。


2013.05.18 行動。
人は、他人のことは行動で判断するのに、自分のことは決意で判断することがよくある。しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する裏切りでしかない。

---王貞治





2013.05.14 虜。
久し振りに音楽の話。


最近、サラサーテの「アンダルシアのロマンス」"Romanza Andaluza"が好きで好きでしょうがない。

最初の落ち着いた感じも、
途中の哀愁漂う感じも、
後半の情熱的な感じも大好き。

短い曲なのに、バイオリンの魅力を余すところなく凝縮している。
ピアノもシンプルで良し。


そしてそんなに超絶技巧があるわけでもないから、ひょっとしたら弾けるんじゃないかと思って今日楽譜をダウンロードしてみた。





それでもう虜。




最近バイオリンからすっかり離れていて、最初は音程が当たらないわ和音が取れないわで悲惨な有様だったけど、意外に早く勘を取り戻してくれた。

こんな曲を、気の合う伴奏者と一緒に練習して、どこかで弾けたらどんなに幸せだろうかと思う。




ひとしきり弾き漁ったあと、Youtubeで良い演奏を探していたら、心揺さぶられる演奏に出会った。


http://www.youtube.com/watch?v=Gb67swNHpbA



他のプロの演奏より断然好きだ。

「良い音楽を奏でたい」エネルギーで溢れてる。



「俺もそんな風に楽器に打ち込んでいた時代があった…」

と過去形には絶対にしたくない。




しばらくはこれ一曲で生きていけそうです。
2013.05.12 行動。
"En la tierra hacen falta personas
que trabajen más y critiquen menos,
que construyan más y destruyan menos,
que prometan menos y resuelvan más,
que esperen recibir menos y dar más,
que digan mejor ahora que mañana."

-Che Guevara.



この地は
批判するかわりに労働する人を、
破壊するかわりに建設する人を、
約束するかわりに解決する人を、
もらうかわりに与えようとする人を、
明日でなく今日すべきだと言う人を、
必要としている

チェ・ゲバラ
2013.05.11 点。
点と点をつなげたところに、新しいものがうまれる、か。


とてもしっくりくる感じ。





点というのは、人であり、知識であり、活動であり、経験であり。

エクアドルにいたことはひとつの点だし、
今いる国で学んでいること、知り合ってきた人々は大きな点。

日本や色々なところで会ってきた人々も点である。
大学の同期や先輩・後輩、中学・高校の同級生、みんな点だ。






将来に備えて、今からどんどん点を作っておく。

いつかどこかで、今作っている点が繋がり、何かを生み出せるように。

2013.05.07 助言。
<<< ピカソから7つの助言 >>>

1. 必ずできると信じろ

「思いついたことは出来る。思いつかないものは出来ない。これは避けがたく、明白なことだ。」


2. 限界を超えろ

「私はいつも自分の出来ないことをする。どうやればいいのかわかるからだ。」


3. 「その時」を待つな

「インスピレーションは常に存在する。見つけに行くんだ。」


4. 動け

「明日に引き伸ばせば、それは死んでしまう。」
「行動がすべての成功の鍵だ。」


5. 正しく問え

「他の人間はなぜそうなったかを問う。私はいつも何ができるのか、なぜできないのかを問う。」


6. ジャッジせず、隠された美を見ろ

「我々は脳をブン投げて、ただ目だけで見ることができればいいのだが。」


7. 遅すぎるなんてことはない。

「若さと年齢は無関係。」
2013.05.06 単純。
土日と、胸のすくほどボールを蹴ってきた。

一緒にボールを蹴って楽しい奴らと、青空の下、眼前には海、心地よい風に吹かれて、
たっぷり3時間ぶっつづけ。

筋トレの成果が出てきたのか、「やりたい」とイメージするプレーをしっかりできる回数が増えてきた。

その後家に帰って食事。

最近ほとんど毎日自炊しているが、本当に単純な料理しかできないけれど、美味しくてしょうがない。

最近のヒットは、緑色の豆"Chicharo"。

水と一緒に圧力鍋に入れるだけで、最高に美味しいお豆のスープが出来る。
超簡単、おいしい、健康にいい(大豆→筋肉!)
塩だけでもいけるけど、今日はにんにく+ベーコン+玉ねぎを炒めて混ぜてみた。
VERY GOOOOOD!!!!

これでお腹いっぱいになって、幸せな気分。




何が言いたいかというと。




好きなように運動して、
好きなように食べて、



それで幸せを感じられる自分で良かったということ。





最近本当によくこれを感じている。







この国の人たちが一生かかっても手に入れられないものの数々を全て持っていて、なおかつもっと求める、”ハイソ”な人間を見るからかな。


運動するのにはボールとスパイク。いや、ボールだけあればいい。
食べるのにはご飯、卵、野菜、Chicharo、以上。





Miz27歳、心身ともにめちゃ健康です。

何歳になっても、シンプルな人間でいたい。