上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.24 選択。
"The human faculties of perception, judgment, discriminative feeling, mental activity, and even moral preference, are exercised only in making a choice. He who does anything because it is the custom, makes no choice. He gains no practice either in discerning or in desiring what is best. The mental and moral, like the muscular powers, are improved only by being used. (…) He who lets the world, or his own portion of it, choose his plan of life for him, has no need of any other faculty than the ape-like one of imitation. He who chooses his plan for himself, employs all his faculties. He must use observation to see, reasoning and judgment to foresee, activity to gather materials for decision, discrimination to decide, and when he has decided, firmness and self-control to hold to his deliberate decision. "
-John Stuart Mill “On Liberty”

“Las facultades humanas de percepción, de juicio, de discernimiento, de actividad mental, e incluso de preferencia moral, no se ejercen más que en virtud de una elección. Quien hace algo porque es la costumbre, no hace elección ninguna. No adquiere ninguna práctica ni en discernir ni en desear lo mejor. La fuerza mental y la moral, lo mismo que la fuerza muscular, no progresan si no se ejercitan. (…) El hombre que permite al mundo, o al menos a su mundo, elegir por él su plan de vida, no tiene más necesidad que de la facultad de imitación de los simios. Pero aquel que lo escoge por sí mismo pone en juego todas sus facultades. Debe emplear la observación para ver, el raciocinio y el juicio para prever, la actividad para reunir los materiales de la decisión, el discernimiento para decidir, y, una vez que haya decidido, la firmeza y el dominio de sí mismo para mantenerse en su ya deliberada decisión.”
-John Stuart Mill “Sobre la libertad”

「知覚、判断、識別感覚、精神的活力、道徳的判断さえも含めた人間の能力は、選択することによってのみ発揮される。何事であれそうするのが習慣だからという理由でする人は、何の選択もしない。彼は最善のものを見分けたり望んだりする訓練ができない。精神力や道徳心は、筋力と同じように、使われることによってのみ向上する。(…)自分の生活の計画を自分で選ぶのではなく、世間や身近な人たちに選んでもらっている人は、猿のような物真似の能力以外に、何の能力も必要としない。自分の計画を自分で選ぶ人は、能力のすべてを使う。現実をみるために観察力を使い、将来を予想するために推理力と判断力を使い、決定をくだすために識別能力を使う必要があるし、決定をくだした後にも考え抜いた決定を守るために意志の強さと自制心を発揮する必要がある。」
─ジョン・スチュアート・ミル「自由論」
スポンサーサイト
2013.12.11 英雄。
怒涛の日々が続いている。

9月から3か月間、そして今後当分このペースなんだろう。

この時はきついと思うけど、一度ペースが落ちると、今度は何か物足りないというかソワソワしてしまうから不思議。

気が付いたらおじさんになっていた…ということにならないように。

しかし先週末久し振りに運動したら、かつてないほどの前身疲労を感じてしまった。
こんなことが二度と起こらないように。

努力を怠らない!




今日心に響いた言葉。

ネルソン・マンデラ氏を形容する言葉

「マンデラ氏は私たちを謙虚な気持ちにし、もっと良い人間になろうと思わせた。」



自分未熟すぎるねー。


2013.07.07 最良。
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい
善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい
あなたの正直さと誠実さが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
蹴り返されるかもしれません
それでも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい


マザー・テレサ「あなたの中の最良のものを」
2013.07.07 心。
危険が過ぎ去ることを願うのではなく、
危険と果敢に立ち向う心を育てられますように。

痛みが鎮まることを願うのではなく、
痛みに打ち勝つ心を育てられますように。

人生という戦場で味方を探すのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で誰からかの助けを願うのでなく、
自由を勝ち取るために耐える心を育てられますように。

成功の中にのみ他人の恵みを感じるような卑怯者ではなく、
失意の時にこそ誰かが見てくれていることに気付けますように。
2013.06.25 独立。
「独り立ちて、強き者は真の勇者なり」




自分に必要な言葉です。

他人に支えられてやっていけるようでは心許ない。

自分自身の強烈な意志で突き進んでいけるように。

強くなりたい。
2013.06.21 黒子。
ベッカムの引退会見で、「どんな選手として記憶されたいか」との質問に対して。


 「ハードワークをする選手として。私の人生と選手生活は色眼鏡で見られてきた。それが時に、自分がピッチで成し遂げてきたことを曇らせてきた。そんなことでは傷つかないと言ってきたけど、もちろん傷つく。引退するにあたり、サッカーでほとんど全て達成してきた。それは誇りに思う」








ハードワークをする選手。


一般にスーパースターと言われるサッカー選手で、「ハードワークをする選手」は極めて稀だ。

ジダン然り、トッティ然り、ネイマール然り、クリスティアーノロナウド然り、メッシ然り。

彼らがやりたことをやりたいようにやるためには、その裏で必死にボールを追いかけ彼らに供給する役割の選手が必要不可欠。



「フリーキックの名手」「センタリングの名手」としてでなく、「ハードワークをする選手」として記憶されたい。


常に舞台の最前線でスポットライトを浴びる存在でありながら、「黒子」として記憶されたい。





歴史に残る選手です。





よーしハードワークするぞ。
黒子になるぞ。



最近サッカーの話ばかり。
2013.05.18 行動。
人は、他人のことは行動で判断するのに、自分のことは決意で判断することがよくある。しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する裏切りでしかない。

---王貞治





2013.05.12 行動。
"En la tierra hacen falta personas
que trabajen más y critiquen menos,
que construyan más y destruyan menos,
que prometan menos y resuelvan más,
que esperen recibir menos y dar más,
que digan mejor ahora que mañana."

-Che Guevara.



この地は
批判するかわりに労働する人を、
破壊するかわりに建設する人を、
約束するかわりに解決する人を、
もらうかわりに与えようとする人を、
明日でなく今日すべきだと言う人を、
必要としている

チェ・ゲバラ
2013.05.07 助言。
<<< ピカソから7つの助言 >>>

1. 必ずできると信じろ

「思いついたことは出来る。思いつかないものは出来ない。これは避けがたく、明白なことだ。」


2. 限界を超えろ

「私はいつも自分の出来ないことをする。どうやればいいのかわかるからだ。」


3. 「その時」を待つな

「インスピレーションは常に存在する。見つけに行くんだ。」


4. 動け

「明日に引き伸ばせば、それは死んでしまう。」
「行動がすべての成功の鍵だ。」


5. 正しく問え

「他の人間はなぜそうなったかを問う。私はいつも何ができるのか、なぜできないのかを問う。」


6. ジャッジせず、隠された美を見ろ

「我々は脳をブン投げて、ただ目だけで見ることができればいいのだが。」


7. 遅すぎるなんてことはない。

「若さと年齢は無関係。」
2013.04.26 生徒。
”他人は全て先生であり自分ひとり一生涯生徒である。己の価値判断に得心し、固めるは愚かにして哀れなり”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。